名古屋市中区の「平和と幸せを祈るいのちの社」愛知縣護國神社

名古屋城三の丸に鎮座し愛知県内全域を見守る崇敬神社

平和と幸せを祈るいのちの社愛知縣護國神社

由緒

名古屋城三の丸に鎮座し、愛知県内を見守る平和の守り神と幸せを願う社として知られる。

その由来は、尾張藩主徳川慶勝候が明治二年に戊辰の役殉難藩士の神霊を「旌忠 社」としてお祀りした事より始まり、先の大戦までの愛知県ゆかりの戦没者九万三千余柱の英霊を祭る。

名古屋の中心部に位置しながら、別世界のような清々しい樹木が広がる壮大な境内や荘厳な社殿で四季折々に奉仕される祭典には、多くの参拝があり、本格神前結婚式や厄祓・車清祓・家内安全・初宮詣・七五三詣の人生儀礼の御加護に訪れる人も多い。

詳細情報

名称愛知縣護國神社
フリガナアイチケンゴコクジンジャ
ジャンル神社
住所〒 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7番3号
アクセス地下鉄 名城線市役所駅下車⑤番出口徒歩7分     鶴舞線丸の内駅下車①番出口徒歩10分     桜通線丸の内駅下車④番出口徒歩10分     名古屋市営バス「外堀通」下車徒歩1分
電話番号052-201-8078
FAX番号052-221-8798
ホームページhttp://www.aichi-gokoku.or.jp
営業時間24時間開放 社務所御祈祷受付9:00-16:00(毎日)※祭礼日は除く
駐車場無料駐車場あり(80台)
QRコード 名古屋市中区の「平和と幸せを祈るいのちの社」愛知縣護國神社

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。