愛知の名古屋城-金のシャチホコが有名な名城

愛知を代表する観光地でもある名古屋城は、1612年徳川家康によって築城されました。かつて天守閣の南側にあった本丸御殿は昭和20年の戦災で焼失したものの、近世城郭御殿の最高傑作と言われ国宝に指定されていました。後に金のシャチホコで知られる五層の大天守閣や小天守閣が再建されました。大天守閣には重要文化財に指定されている障壁画や所蔵品などが展示されていて、様々なイベントラインナップでご来場者様を楽しませます。

天守閣展望室からは濃尾平野や伊吹山、天気が良ければ木曽や飛騨の山並みを一望できます。

詳細情報

名称名古屋城
フリガナナゴヤジョウ
住所〒 愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス・地下鉄市役所駅から徒歩で5分
・名古屋駅から名古屋観光ルートバス:メーグルで23分「名古屋城」下車
・名古屋高速都心環状線「丸の内」から車で5分出口から北へ
電話番号052-231-1700 名古屋城総合事務所
FAX番号052-201-3646
ホームページhttp://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/
営業時間公開 9:00〜16:30 入場は16:00まで 休業 12月29日〜1月1日 カウントダウンイベントにより、31日は開園時間変更の場合あり
QRコード 愛知の名古屋城-金のシャチホコが有名な名城

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。