愛知の徳川園-300年以上の歴史ある日本庭園

徳川園はもともと尾張徳川家の隠居所として作られた大曽根屋敷でした。総面積は4.5ヘクタールの広さがあり、池泉回遊式の日本庭園では新緑や紅葉、季節の花々を楽しむことができます。大曽根の瀧や渓流、木曽山脈や伊勢湾に見立てて作られた庭園は、まさに自然の景観を凝縮したよう。

江戸時代から続く歴史と伝統を受け継ぐ庭園として愛され続けており、広大な敷地の中にたたずむガーデンレストラン徳川園は、結婚式場としても人気があります。

隣接する徳川美術館では国宝を始め、貴重な収蔵品を通して歴史に触れることもできます。

詳細情報

名称徳川園
フリガナトクガワエン
住所〒 愛知県名古屋市東区徳川町1001
アクセス・市バス徳川園新出来から徒歩で3分 観光ルートバス名古屋駅8番乗り場より観光ルートバス「メーグル」で36分
・JR大曽根南口から徒歩で10分
電話番号052-935-8988 徳川園管理事務所
FAX番号052-937-3847
ホームページhttp://www.tokugawaen.city.nagoya.jp
営業時間開園 9:30〜17:30 休園 月曜日 (祝日の場合翌日)、年末年始
QRコード 愛知の徳川園-300年以上の歴史ある日本庭園

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。